死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは

梅毒 治療

 

梅毒に感染すると慢性的な進行が確認され、年月を経過するごとに強い症状が見られ、最終的には死亡するという恐ろしい性病です。

 

この梅毒にはどんな治療方法が有効なのでしょうか?

 

 

梅毒は死亡する可能性もある怖い病気

 

梅毒は「ペニシリン」という抗生物質が登場するまでは、不治の病として恐れられていました。

 

最初は軽い症状で済むのですが感染から3年後から急激に病の進行が進むようになり、発症してから10年後には体全体が侵されてしまいます。

 

 

このゆっくりとした速度のために、どうしてこんなにヒドい病気になっているのか、患者ですら分からない状態となります。

 

脳細胞にも影響が及びますので、最終的には痴呆が激しくなったり、精神錯乱の状態が続き、心不全で死亡するケースが多いと報告されています。

 

 

梅毒を予防するには、コンドームの着用が必要

 

梅毒 治療

 

この梅毒ですが、現在は治療方法が確立されてきました。ですが一番の方法は「予防」であることは間違いありません。つまり、梅毒が体内に侵入するのを未然に防ぐという方法です。

 

幸いにも性病である梅毒は、空気感染などはしません。人間の細胞内でしか生きることができないほどに弱い生き物なんですね。

 

 

ですからセックスのときに、感染をしないように注意するというのが、最大の予防となります。

 

具体的には勃起時からコンドームを着用し、射精が終わり膣から抜き出してからコンドームを外します。

 

激しい挿入を繰り返していたり、推奨する方法とは違う着用をすると破けたり、効果を最大限発揮できなかったりします。

 

 

セックスだけでなく、喉からも感染する

 

梅毒 治療

 

梅毒は通常のセックスだけでなく、オーラルセックスやアナルセックスによっても感染する可能性があります。アナルセックスはその言葉通りですが、オーラルセックスは少し分かりにくいかもしれません。

 

オーラルセックスは性器を口で愛撫する行為であり、女性ならばフェラチオ、男性ならばクンニリングスを差します。口で愛撫することで、喉の粘膜に梅毒が付着して、そこから感染をするというのです。

 

性病は喉の粘膜にも付着することが最近の研究で明らかになっていますので、出来るだけオーラルセックスは避けるようにし、通常のセックスのみにすることが重要です。

 

 

梅毒の治療には「ペニシリン」が効果的

 

梅毒 治療

 

梅毒に感染してしまったら、まずは病院に行き検査をします。

 

ペニシリンという薬によって完治が可能となりましたから、服用することになりますが、必ず医師が示した用法や容量を守って使用するようにしてください。

 

一旦完治したかに見えても、体内で増殖を繰り返すのが梅毒の厄介の性質です。

 

そのため抗生物質は最後の一錠まで必ず服用し、予後を確認するために定期的に病院で診断を受ける必要があるでしょう。

 

性病はとても厄介なので、自身で治す方法はありません。

 

 

梅毒の治療について紹介していきました。

 

ペニシリンという抗生物質が有効であることは間違いありませんが、感染しないようにするために、セックス時はコンドームの着用がとても重要となります。



他にこんな記事も読まれています


クラミジア


梅毒 治療
急増する性病の原因はどこに?クラミジアの感染経路4つ



梅毒 治療
患者数100万人?!クラミジアに感染する2つの原因とは



梅毒 治療
【女子限定】クラミジア感染はおりものの変化でわかる?



梅毒 治療
【性病の特徴】クラミジアの症状は自覚しづらいので注意!



梅毒 治療
性別や感染経路によって変わる!クラミジアの潜伏時間とは



カンジダ


梅毒 治療
性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策



梅毒 治療
なぜ発症したの?カンジダが引き起こされる4つの原因とは



梅毒 治療
カンジダは治らないって本当?2つの治療法とその対策を紹介



コンジローマ


梅毒 治療
男女によって症状が違う!コンジローマに見られる特徴とは



梅毒 治療
事前に性病を予防!コンジローマに感染する最大の原因とは



ヘルペス


梅毒 治療
6割の患者が無症状!?ヘルペスに見られる4つの症状とは



梅毒 治療
侵入ルートはドコから?ヘルペスに感染してしまう原因とは



梅毒 治療
様々なウイルスタイプがある!ヘルペスに感染する3つの原因



梅毒


梅毒 治療
初期症状を見逃すと危険!梅毒の特徴的な2つの症状を紹介



梅毒 治療
性病はどこから侵入するの?梅毒にかかる4つの感染経路とは



梅毒 治療
死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは



HIV(エイズ)


梅毒 治療
死を呼ぶ性病!hiv(エイズ)感染するとどんな症状がでる?



梅毒 治療
【エイズの知識】hivの正しい感染経路と誤った感染経路とは



梅毒 治療
hiv感染からエイズ発症するまで!潜伏期間に注意すべきこと



性病の基礎知識


梅毒 治療
種類によって違う!代表的な4つの性病の潜伏期間を紹介



梅毒 治療
知らなきゃ怖い性病知識!女性が気をつけるべき4つの病気



梅毒 治療
“口からうつる”って知ってた?喉に感染する6つの性病とは