性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策

カンジダ 感染

 

性病とは区別されていないカンジダ。誰もが持っている菌が異常増殖をすることで発症するため、性行為の経験が無い人にもしばしば感染が確認されています。

 

このカンジダですが、どんな感染経路があるのでしょうか?

 

 

カンジダの主な原因は「日和見感染」

 

カンジダ 感染

 

カンジダは元々人が持っている菌(常在菌)であり、健常な人は免疫によって過度の増殖を防いでいます。

 

ですが体調の悪化などによって免疫力が低下すると繁殖をして、日和見感染を引き起こすのです。

 

 

そのためカンジダは感染するというよりも、ずっといる菌が異常繁殖をすることで発症するので、誰かから感染をしなくても発症します。

 

そうした点では、性病とは違う区分になりますが、症状が似ているので混同してしまう人も少なくありません。

 

 

感染した時の症状とは

 

カンジダは男女における性器の構造から、男性にはほとんどこの症状は見られません。一方女性にとっては特に珍しいという訳ではなく、一般的な病気だと広く認識されています。

 

症状としての特徴は、強い痒みやドロっとしたおりものが出たり、その量が多くなるというものがあります。

 

 

一度発症経験がある人は、もう一度発症すると、自分がその病気を再発したんだなということが分かるようです。

 

またこの症状は、クラミジアや淋病という代表的な性病と似た傾向があるので、しばしば性病にかかったのではないかと不安に感じてしまう女性は少なくありません。

 

ですが、カンジダは性病には区別されてはいません。

 

誰にでも発症する可能性があるという意味では、性病よりも厄介かもしれません。

 

 

性行為から感染するケースもある

 

カンジダ 感染

 

カンジダは自らが持っている菌が異常増殖することで発症をします。

 

ですが、感染をするケースもあります。それは感染者と性行為をするとです。

 

性行為に関しても、女性から男性に感染するというケースは稀で、男性から女性に感染をするという場合が多いと言われています。

 

予防をするには、勃起時からコンドームの着用を忘れないことと、お互いが定期的に検査をすることが大切です。

 

 

カンジダ感染を予防するには

 

カンジダ 感染

 

カンジダに感染してしまい、強い痒みを伴った場合、通常は自然治癒で治ります。

 

ところが菌は常に存在しているので体調不良やストレスで免疫が低下した頃合を見計らい、再発する可能性が高いです。

 

自然治癒でも良いですが、根本から治すには医師から処方される薬を飲むという行動が大切になります。

 

薬には、膣坐薬や軟膏があり、膣洗浄という方法も有効です。また薬以外にも再発を防ぐためには、生活習慣を見直してカンジダが異常増殖しないような環境を作ります。

 

日和見感染を起こさないようにすることが大切です。

 

 

カンジダは誰かから菌を貰うというよりも、誰もが持っている菌が日和見感染することで発症をします。

 

再発を防止するためにも、生活習慣を改善して感染しないような身体の環境を整えていきましょう。



他にこんな記事も読まれています


クラミジア


カンジダ 感染
急増する性病の原因はどこに?クラミジアの感染経路4つ



カンジダ 感染
患者数100万人?!クラミジアに感染する2つの原因とは



カンジダ 感染
【女子限定】クラミジア感染はおりものの変化でわかる?



カンジダ 感染
【性病の特徴】クラミジアの症状は自覚しづらいので注意!



カンジダ 感染
性別や感染経路によって変わる!クラミジアの潜伏時間とは



カンジダ


カンジダ 感染
性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策



カンジダ 感染
なぜ発症したの?カンジダが引き起こされる4つの原因とは



カンジダ 感染
カンジダは治らないって本当?2つの治療法とその対策を紹介



コンジローマ


カンジダ 感染
男女によって症状が違う!コンジローマに見られる特徴とは



カンジダ 感染
事前に性病を予防!コンジローマに感染する最大の原因とは



ヘルペス


カンジダ 感染
6割の患者が無症状!?ヘルペスに見られる4つの症状とは



カンジダ 感染
侵入ルートはドコから?ヘルペスに感染してしまう原因とは



カンジダ 感染
様々なウイルスタイプがある!ヘルペスに感染する3つの原因



梅毒


カンジダ 感染
初期症状を見逃すと危険!梅毒の特徴的な2つの症状を紹介



カンジダ 感染
性病はどこから侵入するの?梅毒にかかる4つの感染経路とは



カンジダ 感染
死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは



HIV(エイズ)


カンジダ 感染
死を呼ぶ性病!hiv(エイズ)感染するとどんな症状がでる?



カンジダ 感染
【エイズの知識】hivの正しい感染経路と誤った感染経路とは



カンジダ 感染
hiv感染からエイズ発症するまで!潜伏期間に注意すべきこと



性病の基礎知識


カンジダ 感染
種類によって違う!代表的な4つの性病の潜伏期間を紹介



カンジダ 感染
知らなきゃ怖い性病知識!女性が気をつけるべき4つの病気



カンジダ 感染
“口からうつる”って知ってた?喉に感染する6つの性病とは