陰部のイボを治したい!尖圭コンジローマの2つの治療法とは

コンジローマ 治療

 

性感染症として知られ、陰部周辺にイボのようなブツブツを発生させるのが「尖圭コンジローマ」です。痛みは無く良性の病変であり、悪性化が少ないのが特徴です。

 

このコンジローマの治療には、どんな方法が良いとされているのでしょうか?

 

 

尖圭コンジローマの特徴は?

 

コンジローマ 治療

 

コンジローマに感染すると、潜伏期間が1ヶ月から2ヶ月ほどあり、それを経過するとイボ状のブツブツを生じさせます。

 

イボの見た目は白やピンク、褐色、黒と様々です。大きさも様々ですが、大きさは発生するどのイボも同程度とされます。

 

 

痛みや痒みなどは無く、自覚症状もありません。そのイボを発見してから異変を確認し病院へ相談に行くことで発覚するケースがほとんどです。

 

最初のイボを発見してからは短時間で次々とイボが増殖していき、場合によっては違う場所にも転移していきます。

 

感染しても無症状のまま、1年ほどで免疫力によって自然治癒することもあるようです。

 

すなわち必ずイボとして出現するわけではなく、それがまた感染者の拡大を増加させているとの指摘があります。

 

 

コンジローマの2つの治療方法

 

コンジローマ 治療

 

コンジローマの治療には、薬剤と外科手術の2つが用意されています。

 

コンジローマの治療は、主にイボが発現するのを待ってからでしか確認できない場合がほとんどです。

 

治療は視診でしか確認できません。ウイルスはイボ以外にも存在している可能性があるようなのが、発現を待つしかない理由です。

 

治療は自然に治癒を待つという特殊なケースもありますが、こちらはパートナーを感染させてしまう危険性があります。

 

そして再発と増減などを繰り返しながら症状が悪化する場合も多いと言われていますので、専門医に相談するのが良いでしょう。

 

 

一般的に「凍結療法」が用いられる

 

薬と外科手術の治療方法がありますが、必ずしも完治するというものは存在していません。あくまでも現在の症状を治すという意味においての治療であり、完治をするかどうかは個人差が大きいようです。

 

現在一番多く使われている治療方法は「凍結療法」です。こちらは外科手術に近いものであり、綿棒に含ませたマイナス196℃という液体窒素をイボにくっつけて、イボのウイルスを死滅させていきます。

 

 

初期のイボに対してかなり有効な方法ですが、大きくなると電気メス等で切除するという方法のほうが有力と言われます。基本的にどのイボにも使われますが、尿道の中の場合は使えません。

 

凍結療法は優れた治療ですが、週に1回程度は病院に行き最低でも数週間以上は同じ行動を行う必要があります。治りにくい時には、数ヶ月以上もの時間が必要な場合もあります。

 

 

ベナルセクリームの塗布も有効

 

コンジローマ 治療

 

薬剤療法として「ベナルセクリーム」を塗布する方法もあります。免疫を活性化させることでウイルスを増加するのを抑えてくれます。

 

週に3回程度このクリームを塗るのですが、塗ったままで放置は出来ないのが厄介な点です。

 

6時間後には石鹸で洗い流すというのが一般的な方法で、寝る前に塗布し起きたら洗い流すという方法を多くの人がやっています。

 

ベナルセクリームの効果は弱いので長続きしません。症状にもよりますが、最低でも1ヶ月ほどは塗り続ける必要があります。

 

いずれにしても、コンジローマの治療は長い戦いになることを覚悟しておく必要がありそうです。

 

 

コンジローマはイボを生じさせるウイルスが原因で発症します。性病と指定されているので、感染を予防するには禁欲が一番だと言われています。

 

代表的な治療方法を紹介しましたので、確認してみてくださいね。



他にこんな記事も読まれています


クラミジア


コンジローマ 治療
急増する性病の原因はどこに?クラミジアの感染経路4つ



コンジローマ 治療
患者数100万人?!クラミジアに感染する2つの原因とは



コンジローマ 治療
【女子限定】クラミジア感染はおりものの変化でわかる?



コンジローマ 治療
【性病の特徴】クラミジアの症状は自覚しづらいので注意!



コンジローマ 治療
性別や感染経路によって変わる!クラミジアの潜伏時間とは



カンジダ


コンジローマ 治療
性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策



コンジローマ 治療
なぜ発症したの?カンジダが引き起こされる4つの原因とは



コンジローマ 治療
カンジダは治らないって本当?2つの治療法とその対策を紹介



コンジローマ


コンジローマ 治療
男女によって症状が違う!コンジローマに見られる特徴とは



コンジローマ 治療
事前に性病を予防!コンジローマに感染する最大の原因とは



ヘルペス


コンジローマ 治療
6割の患者が無症状!?ヘルペスに見られる4つの症状とは



コンジローマ 治療
侵入ルートはドコから?ヘルペスに感染してしまう原因とは



コンジローマ 治療
様々なウイルスタイプがある!ヘルペスに感染する3つの原因



梅毒


コンジローマ 治療
初期症状を見逃すと危険!梅毒の特徴的な2つの症状を紹介



コンジローマ 治療
性病はどこから侵入するの?梅毒にかかる4つの感染経路とは



コンジローマ 治療
死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは



HIV(エイズ)


コンジローマ 治療
死を呼ぶ性病!hiv(エイズ)感染するとどんな症状がでる?



コンジローマ 治療
【エイズの知識】hivの正しい感染経路と誤った感染経路とは



コンジローマ 治療
hiv感染からエイズ発症するまで!潜伏期間に注意すべきこと



性病の基礎知識


コンジローマ 治療
種類によって違う!代表的な4つの性病の潜伏期間を紹介



コンジローマ 治療
知らなきゃ怖い性病知識!女性が気をつけるべき4つの病気



コンジローマ 治療
“口からうつる”って知ってた?喉に感染する6つの性病とは