クラミジアが肺炎を引き起こす!注意すべき2つの感染ルート

クラミジア 肺炎

 

性病で有名なクラミジアですが、これは「クラミジア・トラコマティス」と呼ばれる細菌が原因の病気です。性行為によってほとんどが感染すると言われています。

 

ところが、このクラミジアが肺炎を引き起こす場合もあります。感染ルートが全く異なり、症状も違ってくるので「別物」という認識が必要になるでしょう。

 

 

生後3ヶ月未満の赤ちゃんが感染するクラミジア

 

クラミジアで肺炎になるルートは2つあります。一つ目は「トラコーマ・クラミジア」という細菌が影響を与える肺炎です

 

これは、赤ちゃんが分娩時に産道を通ります。

 

母親がすでに性病であるクラミジアに感染していると、産道にも細菌がいますから赤ちゃんがそのまま感染します。

 

そのためほとんどの例が、生後3ヶ月未満の赤ちゃんが発症します。

 

症状は、多くの場合熱は出ず、呼吸障害などが主に見られます。合併症としては結膜炎があり、肺炎より先に結膜炎がくることもあるでしょう。

 

 

肺炎をもたらすクラミジア

 

クラミジア 肺炎

 

2つ目のルートは「肺炎クラミジア」による感染です。これは感染した人の痰やつばなどから感染すると言われていますので、トラコーマ・クラミジアよりも身近な肺炎をもたらす細菌と捉えられています。

 

潜伏期間はおよそ3週間前後で、高熱を出すことは滅多になく、咳が長く続くのが特徴です。

 

 

自然治癒する場合も多いので、知らないうちに感染をして、知らないうちに治っている人も多いと言われます。

 

2回以上感染することもあります。そして動脈硬化との関係があるのではないかとも、近年は指摘されるようになりましたが、まだまだ研究段階です。

 

 

クラミジアの肺炎に気づくには?

 

クラミジア 肺炎

 

クラミジアが原因で肺炎を発症した場合、家族がそれに気付くのは困難です。

 

風邪の諸症状である咳が続くだけで、高熱が出るなどの特徴的な症状に乏しいために、発見が遅れます。

 

 

ただ高熱が出ていないのに、咳が2週間程度長く続くときには、この病気を患っている可能性がありますので、医療機関に相談してみると良いでしょう。

 

 

検査と治療方法は?

 

クラミジア 肺炎

 

検査方法は、症状や年齢、胸部のX線検査などによって診断をします。その他には、血液検査等で抗体の状況を調べる方法もあります。

 

治療方法は、クラミジアに効果があるとされているマクロライド系の抗生剤を2週間ほど内服していきます。

 

マクロライド系の抗生剤は、クラミジアに大きな効果があることが分かっており、治療に役だ立たれているのです。

 

 

性病で有名なクラミジアですが、実は肺炎を引き起こすタイプも存在するのです。

 

肺炎タイプのクラミジアは、感染しても咳などの症状が出るのは全体の10%程度と低い傾向があります。

 

成人では60%の人が抗体を持っているのですが、持っていない人は体内で免疫を作らない関係で、何度も感染をして発症する可能性があります。

 

咳が長く続くなどの異変を感じたら、すぐに医療機関を受診するようにしましょう。



他にこんな記事も読まれています


クラミジア


クラミジア 肺炎
急増する性病の原因はどこに?クラミジアの感染経路4つ



クラミジア 肺炎
患者数100万人?!クラミジアに感染する2つの原因とは



クラミジア 肺炎
【女子限定】クラミジア感染はおりものの変化でわかる?



クラミジア 肺炎
【性病の特徴】クラミジアの症状は自覚しづらいので注意!



クラミジア 肺炎
性別や感染経路によって変わる!クラミジアの潜伏時間とは



カンジダ


クラミジア 肺炎
性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策



クラミジア 肺炎
なぜ発症したの?カンジダが引き起こされる4つの原因とは



クラミジア 肺炎
カンジダは治らないって本当?2つの治療法とその対策を紹介



コンジローマ


クラミジア 肺炎
男女によって症状が違う!コンジローマに見られる特徴とは



クラミジア 肺炎
事前に性病を予防!コンジローマに感染する最大の原因とは



ヘルペス


クラミジア 肺炎
6割の患者が無症状!?ヘルペスに見られる4つの症状とは



クラミジア 肺炎
侵入ルートはドコから?ヘルペスに感染してしまう原因とは



クラミジア 肺炎
様々なウイルスタイプがある!ヘルペスに感染する3つの原因



梅毒


クラミジア 肺炎
初期症状を見逃すと危険!梅毒の特徴的な2つの症状を紹介



クラミジア 肺炎
性病はどこから侵入するの?梅毒にかかる4つの感染経路とは



クラミジア 肺炎
死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは



HIV(エイズ)


クラミジア 肺炎
死を呼ぶ性病!hiv(エイズ)感染するとどんな症状がでる?



クラミジア 肺炎
【エイズの知識】hivの正しい感染経路と誤った感染経路とは



クラミジア 肺炎
hiv感染からエイズ発症するまで!潜伏期間に注意すべきこと



性病の基礎知識


クラミジア 肺炎
種類によって違う!代表的な4つの性病の潜伏期間を紹介



クラミジア 肺炎
知らなきゃ怖い性病知識!女性が気をつけるべき4つの病気



クラミジア 肺炎
“口からうつる”って知ってた?喉に感染する6つの性病とは