デリケートな悩みを解決!クラミジアの治療で使える薬とは

クラミジア 薬

 

クラミジアは感染率が高い性病で、現代では10〜20代の女性への感染が深刻化しています。とはいえ、症状は無自覚な場合が多く深刻な症状になることはありません。

 

そんなクラミジアですが、自然治癒が可能ですが、薬による治療も効果的です。どんな薬が用いられるのでしょうか?

 

 

細菌は弱いが感染力は強い

 

クラミジアは、性行為による感染がほぼ100%だと言われています。

 

他にはオーラルセックスによる喉粘膜の感染から、男性器の尿道に感染する、あるいは男性の喉から女性の膣内に感染するなどの経緯が有名です。

 

こうして感染したクラミジアは、人間の細胞内でしか生存ができないほど弱い菌だと言われています。

 

 

そして自覚症状がほとんど無いほど、重症化させるほどの力もないので、人間にとっては感染力が強い以外は特に脅威となる病気ではありません。

 

感染力が強いということは、死滅する可能性が高いので生き残りをかけるために様々な人に感染して生存しようとしています。それだけ弱い細菌だということが分かります。

 

4年で95%程度の人が自然治癒するほどですから、気にしない人も多いです。

 

 

パートナーを感染させないために・・・

 

クラミジア 薬

 

自分だけでなく、パートナーを感染させてしまい、そのパートナーが違う人とセックスをすればその人にも感染をします。

 

そのため他の人に迷惑をかけてしまう恐れがありますから、できれば早めに治療をしておきたいところです。

 

 

自然治癒以外では、薬による治療方法があります。

 

これは男性でも女性でも薬を変えるなどの違いは特になく、同じ薬を服用することで治療を進めます。

 

 

クラミジア治療に使える薬

 

クラミジア 薬

 

クラミジアの治療で用いられる抗生剤は、「テトラサイクリン系抗生物質」と呼ばれるグループが有名です。

 

このグループには、「ミノマイシン」「ビブラマイシン」などがありますが、これらは内服薬となります。

 

また同じ内服薬ですが、「マクロライド系抗生物質」というグループもあり、ここではクラリスやクラリシッド、さらにはジスロマティックなどがあります。

 

そして「ニューキノロン系」の抗菌剤系の内服薬も用いられる場合があります。

 

 

よく使用されるのが、アジスロマイシン

 

クラミジア 薬

 

こうした薬の中でも、「アジスロマイシン」と呼ばれる抗生物質は、1回服用をすれば10日間効果が持続するので、飲み忘れの心配がほとんどありません。

 

そのためクラミジアの治療という面で薬を用いる場合には、アジスロマイシンがよく使われています。

 

クラミジアは感染力が強い細菌ですから、医師の処方で出される内服薬は、容量と用法を守って最後の一錠まで飲み忘れることなく続けることがとても大切です。

 

途中で飲み忘れてしまうと、細菌が耐性を持つのでより完治が困難となります。

 

 

クラミジアの治療では、薬を用いることがとても効果的ですが、100%全員が完治できるというものではありません。有効性としては90%程度だと認識しておきましょう。



他にこんな記事も読まれています


クラミジア


クラミジア 薬
急増する性病の原因はどこに?クラミジアの感染経路4つ



クラミジア 薬
患者数100万人?!クラミジアに感染する2つの原因とは



クラミジア 薬
【女子限定】クラミジア感染はおりものの変化でわかる?



クラミジア 薬
【性病の特徴】クラミジアの症状は自覚しづらいので注意!



クラミジア 薬
性別や感染経路によって変わる!クラミジアの潜伏時間とは



カンジダ


クラミジア 薬
性交だけじゃない!カンジダ感染の2つのルートとその対策



クラミジア 薬
なぜ発症したの?カンジダが引き起こされる4つの原因とは



クラミジア 薬
カンジダは治らないって本当?2つの治療法とその対策を紹介



コンジローマ


クラミジア 薬
男女によって症状が違う!コンジローマに見られる特徴とは



クラミジア 薬
事前に性病を予防!コンジローマに感染する最大の原因とは



ヘルペス


クラミジア 薬
6割の患者が無症状!?ヘルペスに見られる4つの症状とは



クラミジア 薬
侵入ルートはドコから?ヘルペスに感染してしまう原因とは



クラミジア 薬
様々なウイルスタイプがある!ヘルペスに感染する3つの原因



梅毒


クラミジア 薬
初期症状を見逃すと危険!梅毒の特徴的な2つの症状を紹介



クラミジア 薬
性病はどこから侵入するの?梅毒にかかる4つの感染経路とは



クラミジア 薬
死亡の恐れあり!梅毒の治療に効く「ペニシリン」の効果とは



HIV(エイズ)


クラミジア 薬
死を呼ぶ性病!hiv(エイズ)感染するとどんな症状がでる?



クラミジア 薬
【エイズの知識】hivの正しい感染経路と誤った感染経路とは



クラミジア 薬
hiv感染からエイズ発症するまで!潜伏期間に注意すべきこと



性病の基礎知識


クラミジア 薬
種類によって違う!代表的な4つの性病の潜伏期間を紹介



クラミジア 薬
知らなきゃ怖い性病知識!女性が気をつけるべき4つの病気



クラミジア 薬
“口からうつる”って知ってた?喉に感染する6つの性病とは